相変わらずの事後報告になりますが今週の水曜日に、彼女のFreedaのタイヤ交換をしました。
 去年の今頃、純正のKENDA KWESTからPana Closer+へ交換したのですが寿命が来ました。
 なので保管していたKENDAへ戻しCloser+はお役御免となったのです。
 そして昨日、自転車屋さんで新しいタイヤを注文し、彼女宅でパンクしたチューブのパンク修理をしてました。
 んで今日ですが、自転車屋さんの話では来週の火曜日に納入される話だったのだけど、何故か今日届いたみたいです。
 なので明日、タイヤを受取に行って交換作業となる見通しです。
 彼女が注文したタイヤはPanaのRibmo、耐パンク性、高耐久のスグレモノです。
 ただし重量が重めでリムにハメにくいモノときたもんだ。
 Closer+26吋もハメにくかったけどこれはどうなるやら。
 明日、確認してみようと思ってるところです。




 



[PR]
 先週の水曜日は一人で荒川まで行ってみようと出発したのだけど鍵を忘れて戻ってきましたw
 走行距離は距離は22kmほど。

 木曜日は彼女と一緒に多摩川CRで八王子の道の駅へサイクリング。
 そこで昼食をとって磯沼ミルクファームと云う牧場へお邪魔してきました。
 ナマの牛を見るのは久しぶりだと思う。
 アイスクリームを買って食べたのだけどこれがとても美味しかった。
 帰りは浅川を使ったのだけど彼女が曲がりで転倒してしまう。
 膝を擦りむいたので自販機で水を購入、傷口を洗浄する。
 その後、彼女のクロスの前輪がパンクしてしまう。
 チューブ交換で手早く済ますつもりがそのチューブが使い物にならないモノだった。
 結局50分くらい掛けてなんとか応急処置を済ます。
 彼女の自宅までなんとか辿り着けたので一安心でした。
 このことで彼女に要らぬ心労を掛けてしまった。
 済まなかったな。
 パンク対策もまた一つ勉強になった。
 走行距離は67.22km。

 金曜日と土曜日は自宅でゆっくり過ごして今日の日曜日はまたサイクリング。
 とりあえず荒川を目指そうと武蔵境通り、伏見通りを北上。
 細かい裏通りを抜けて朝霞駐屯地を抜ける。
 そのまま進んで朝霞水門に到着。
 気が向いたのでそのまま東京湾を目指すことにした。
 岩渕水門、様々な陸橋を潜って四ツ木橋を渡る。
 荒川と中川の間に有る中洲みたいなところを新大橋まで進み船堀側へ。
 そこから中川沿いに下流へ進む。
 葛西臨海公園付近まで来たところで帰路につく。
 この時点で13:00くらい、昼食はまだだった。
 荒川沿いってなんもないのねw
 コンビニは勿論、自販機さえ碌に見つからない。
 それと荒川は風の影響を多摩川より受けますね。
 補給もままならない、風の負担も強めで中々疲労してました。
 帰りは荒川河口橋を渡りたかったのだけど、どこから行けばよいのか分からず。
 結局、清砂大橋を渡って木場付近まで進み、豊洲、勝どき、築地を経由して浜崎橋へ。
 後は適当に昭和島から公園の橋を渡って羽田の鳥居まで行きました。
 この時点で15:30くらい。
 疲労も溜まりつつあったので走り慣れている多摩川CRを帰路ルートに設定しました。
 鳥居出発が15:40、岡本三丁目の激坂付近で17:00だったのでボチボチのタイムだろうか。
 そこから仙川沿いにのんびり帰宅しました。
 走行距離は119.21km、走行時間は6時間47分でした。
 ここ最近、タイヤの空気圧を前後とも8barくらいにしてあります。
 前輪は7.8berくらいで運用してた時期もあったけど少し多めの方が私には走りやすいみたいです。





 


[PR]
 毎度のことのように事後報告ですが、土曜日に彼女と多摩センターまで走って来ました。
 行きは尾根幹を使って一本杉公園の交差点を左折。
 そのまま真っ直ぐ進んで「遺跡庭園 縄文の村」にお邪魔しました。
 入園すると縄文時代の竪穴式住居が建ってます。
 一軒目は中で焚き火?をしていて中に入るのは憚れる。
 なので二軒目の住居にお邪魔しました。
 中に入ると以外や涼しい。
 現代と比べたら何もないような時代に生きる古代人の知恵に触れた感じでした。

 帰りは多摩ニュータウン通りを進んで関戸橋から多摩川CRで府中郷土の森公園で休憩。
 大体3,40分位で着きましたから意外と近いです。
 そこでカキ氷屋さんが出店してたので一つ頂く。
 130円ととても安かったです。
 夏の間は毎日やってくれると助かるなw やらんだろうけど。
 走行距離は42kmほどでした。

 日曜日は吉祥寺まで買い物。
 帰りに井の頭公園で休んでると二人組みの若い女性が騒いでた。
 ギャーギャー喧しいので見に行くと蛇を発見。
 青大将と比べると小振りな印象。
 ヤマカガシかもしれんなと思っていたら騒いでた女性が騒ぎながらスマホで撮影しだすw
 こいつは何をやってるんだ、とは思ったけど面倒くさいので放っておく。

 そして今日はデイケアでの将棋大会。
 私は出ませんでしたが彼女が参加したので見学です。
 三戦して一勝出来たのでまぁ、良かったかなw
 明日は台風なのに外来だ、頑張りましょうか。





 


[PR]
 今日は彼女と「小金井大勝軒」へ行ってきました。
 私は普通の中華そば、彼女はチャーシューメンです。
 出てきたラーメンは麺が太め、私の好みに合わないかと思ったら意外と食べれた。
 ちゃんと完食出来て印象も良かった。

 その後、府中多摩川Y'sへ向かう。
 途中、西国分寺にあるフレンド商会へ寄ってみるも店はまだ開いてなかった。
 仕方がないのでY'sへ向かう。
 到着は13:20頃、意外と近い。
 入店してエルゴングリップのGP1-Sとワイヤーキャップ等の小物を購入。
 彼女は試乗車のロードバイクに目をつけ。店員に話を付けて跨ってみるも股が当たって乗車を諦めるw
 とりあえず借りて乗ってみれば良いのにね。
 帰りの府中郷土の森公園でエルゴングリップを取り付ける。
 今までのKCNCスポンジグリップよりしっかりした印象。
 ハンドルをしっかり握れるようになってペダリングも幾分かスムーズに。
 これは良い買い物だったかも。

 最後にスーパーへ寄って夕飯を買い込み帰宅。
 走行距離は41kmほど、可愛目な距離でした。
 そういえば先月買ったワイヤーは前ブレーキ分しか交換してないな・・・、




 


[PR]
 今日はデイケア、朝から行ってきました。
 最近血圧が高くてデイケアに行った時は毎日測ってるんだけど今日は139くらい。
 気持ち高いかな?ってところでした。

 それはそうと、メンバーさんがクロスバイクを購入してました。
 車種はサイクルベースあさひ(以下、SBA)のウィークエンドバイクス(以下、web)。
 ハブはボスフリーだしバルブは英式だしクイックでもないしで要はルック車。
 でも近所を走り回る足としてはコストパフォーマンスはとても良いです。
 だからこそ勧めたんですけどね。
 ただ問題が起きてしまったんです。
 webは前後共にVブレーキが採用されてるんだけど、店員にVブレーキ用の馬蹄錠が付かないと説明されたとか。
 メンバーさんの説明を聞いても何を言ってるのか理解できない感じ。
 埒が明かないので私も同行してSBAへ行ってきました。
 因みに私の彼女にも同行してもらいました、馬蹄錠付きのFreedaでw

 お店に着いて当の店員の話を聞いてるとやはり何を言ってるのかわからない。
 最初の言い分は「スポーツ自転車に馬蹄錠を取り付けるのは不可能だ」なんですよね。
 それなら世に出てるV用馬蹄錠の存在意義はどうなるんだとw
 話してる内にGORINの鍵なんだけどこれを取り付けるのは危険が伴う?みたいな言い分に変わっていきました。
 その言い分はGORINさんに失礼が過ぎるだろう、みたいなことを伝えたら問題はweb側にあると主張が変わるw
 だったらwebに馬蹄錠を取り付けたら危険だと云う情報が公式ページで謳ってるはずなんだよね。
 でもそんなのは見たこと無いし、もし有るなら私も知りたいので検証データを要求しようとしたらそれはないときたw
 ここでこちらの言い分、と云うか要求を伝える。

 「こちらはもっと手軽に使いたいこと、買ったコイル錠はとても使い辛い物で此方の需要に合ってないこと」
 「コイル錠を返品して此方の要望通り馬蹄錠に変更して欲しいこと。」

 こんなとこですが一応通りました。
 なんで店員さんが馬蹄錠の取り付けを渋っていたのか最初は分からなかったけど何となくわかったような。
 私「この質問されたら困るの?」→店員さん「困ります」とかwwwwww
 現場で思いっきり笑っちゃったじゃないかw
 終いにゃ「貴方が最初から居てくれたら・・・・!」なんて言うしw
 ここらへんでピーンときたんですよね。
 馬蹄錠絡みでスポークにダメージを与えてホイールに損傷が出て客とトラブルになったことでもあったのかと。
 最悪、怪我の可能性もあるから解かってる客以外には売りたくないシロモノなのかな?と。
 なのでその危険性を私からメンバーさんに伝えて、自己責任でしっかり管理することを店員さんの前でしておきました。
 店員さんは少しほっとしたような感じになってましたw
 GORINの馬蹄錠も構造的にちょっと心配な作りだったのでそこも懸念材料だったのかもね。

 そんなこんなで一応済みました。
 後は使用者の責任ですよ。






 


[PR]