<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 阿久津さんすげえええええええ!!!
 序盤に角捕獲の駒組みへ進んで、見事にソフト(AWAKE)が引っかかり開発者権限でAWAKEの投了。
 そこから阿久津主税 vs 永瀬プロで差し継ぎ、そこでも勝つ。
 凄すぎるよ、一日に二連勝だよ。しかもこの相手にだよ。

 良いモノ観させて貰いました。
 電王戦FINALありがとう。
 おはようございます。
 昨日のデイケアでは何故か私が、将棋の先生の真似事みたいなことをしておりました。
 小学生以来、将棋に殆ど触れてこなかったと云う方がお相手です。
 一度平手で指してみたところ、此方の駒組みを気にせず矢倉へ一直線に組んでます。
 此方の右四間をまともに喰らっていました。

 大まかな棋力が解ったので、それに合わせて解説をすることに。
 まず序盤の構想が立てられてないことが判明したので居飛車と振り飛車の簡単な説明する。
 相居飛車には5大戦法があること、そして対抗型も出てくること。
 矢倉、角替わり、一手損角替わり、相掛かり、横歩取りから好きな戦法を二つか三つ覚えること。
 このように覚えることが多いので初めはバランスの良い四間飛車がお奨めです。
 しかし将棋は自分の指したい将棋を指すのが一番。
 是非とも好きな戦法を見つけ、それを指してください。


 なんてことを午前中にやっておりました。
 午後は普通にアマ二段の方と対局。
 相手は三間飛車で対抗型なんだけど左金を左に使う受け重視の構え。
 殆どの急戦を受けられると云われてるらしいので此方は4六銀、3七桂、2六飛型の江戸式?で臨んでみた。
 何故だかはよく解らないけど抑え込みに成功。
 攻め駒を追加したのが功を制したのだろうか、多数の守り駒を圧迫出来た。
 ただ感想戦の結果、終盤の入り口から此方の間違いがあったことを確認。
 もっと終盤の感覚を磨かなければならない。自分の嗅覚を信じよう。
 将棋で羽生さんに勝てた私です、こんにちは。









 んなわけねーよ。